BLOG

2022年のIORIMPIAについて

先日、9月8日は2年前に第一回IORIMPIAが開催された日。

この日コンテストデビューを飾った方も多く、得体の知れないイベントに多くの方が参加表明して頂き、震えるほど嬉しかったのを覚えています。

IORIMPIAに関わってくれた全ての人に、感謝いたします。

ここまでイベントを続けてみて感じたこと。

たった1日の為にかける膨大な時間と労力。
それも金銭面含め様々なリスクを背負いながら...

な~んてこと、僕達2人は感じることなく、

2人で「やべ~やべ~(いい意味で)」「それ馬鹿面白いやん!」「絶対楽しいわ!」
と小学生のように盛り上がりながら企画、実施してきた2年半でした。

2022年のIORIMPIAについて🙋‍♂️

2022年7月30,31日
“IORIMPIA 2022 ”開催
☆あの2020を超える、コンテストだけでなく様々なマイナースポーツの競技会やパフォーマンス、フィットネス関連セミナー、音楽Live、各種出展ブースに飲食屋台が目白押し

【コンテスト部門内訳】
30日:メンズフィジーク各クラス&オーバーオール
31日:女性カテゴリー各種(ウーメンズフィジーク、ビキニ、スポーツモデル、レギンス着用部門で開催予定)、ボディビル、スポーツモデル、そしてメンズフィジーク団体戦

女性カテゴリーは細分化され、参加しやすいスポーツブラ、レギンス、シューズ着用の部門も開催💁‍♀️

団体戦は詳細発表をお待ちください。様々なチームのご参加お待ちしております✨

そしてそして…!

僕が昔から近しい人に話していた“学校設立”へ向けここから大きく動き出します。

学校教育が合わない子供や、授業や行事がただつまらないものと感じている子らが楽しく青春時代を過ごし、才覚を伸ばし将来の可能性を広げることが出来る。
そしていつでも編入可能な全寮制の学校を作りたい。
勿論、僕の大好きなトレーニングやパーソナルトレーナーとしての勉強もできる学校。

「子供のころは楽しかったなぁ」

という言葉はすごく寂しい。
大人になってからの方が出来ることの選択肢が広がる。楽しめることも増えるはずなのに。

僕は

「子供のころは楽しかったなぁ」

ではなく

「大人ってめっちゃ楽しいやん!」

と言える、学校出てからの本番の人生を楽しめる子供たちを育て世に出したい。そして大人を楽しみ、日本を楽しい国にしてほしい。

トレーニングに目覚めちゃった高校生、ヤンキー、不登校、ひきこもり、僕や西尾のような変人、誰でも受け入れます。

絶対に実現させる。

IORIMPIA2022と合わせてお楽しみに🙌

関連記事

  1. BLOG

    処刑場は作ってない⁡

    優勝を目指し日々努力し、ステージに立つ。そして当日、順位が出る。…

  2. BLOG

    オリジナルショップOPEN!!

    これまでBLACKGYMでしか購入不可能だったオリジナルTシャツなどが…

  3. BLOG

    オフィス西澤ブログ開始!!

    オフィス西澤ブログが始まります!◇オリジナルTシャツやDVDの…

  4. BLOG

    私は社会不適合者でした。西澤高等学院への想い。

    私は社会不適合者でした。小学生から感じていた社会への窮屈感は中…

  5. BLOG

    トレーナーの為のオンラインセミナー

    東海パーソナルトレーナー勉強会では特別講師によるトレーナーの為のセミナ…

  6. BLOG

    ジムを作りたいけどいくらかかる??

    「ジムを作りたいけどいくらぐらいかかりますか?」というご質問を電話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ更新を通知

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

LINK

LINK
ロゴ003-2

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

ARCHIVES

PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。