BLOG

失礼!

“その身体で出るのは失礼”

アマチュア競技のボディコンテストでそんな言葉が出るのは何故だろう。

誰に対して失礼?
他の選手?ジャッジ?
それとも主催者?

僕はその3つ全て経験したけど、出場者のレベル云々で失礼だとは感じたことがない。

3、4枚目の写真を見てください。
堂々とステージを楽しむ西尾に選手、観客、主催者はみな賛辞の拍手を送り、声を掛けていました。
本当に誇らしく思います。

1、2枚目。
第一回イオリンピアの写真です。
他の選手を温かい拍手で称える。
僕の大好きな写真です。

一生懸命やってるからこそ、ジャッジの評価が自身の望んだものと違えば悔しい。
でも、その悔しさと他の選手を称える気持ちは両立出来るはず。

周りの選手は敵じゃない。
戦う相手は毎日の自分と、当日の審査員。

その日をお互い無事に迎え、同じステージに立てたことを一緒に喜べれば、コンテストはもっと楽しめる。

誰かの勝利を嫉み、誰かの敗北や失敗を楽しむなんてボディメイクには全く要らない事。

それぞれの持つ身体に失礼なんてない。
ステージを楽しむことに失礼なんてない。

今年もIORIMPIAは、トレーニング歴やレベル、年齢、筋肉量に関係なく、誰もが楽しめるステージを作ることを約束致します。


関連記事

  1. BLOG

    筋肉系モデル派遣はお任せください。

    肉体系トレーナーを社員として多く抱える我が社では各種イベントや…

  2. BLOG

    【BLACK GYMで働くということ】~西尾純平の場合~

    西尾トレーナーからトレーナーを目指す皆様へ******…

  3. BLOG

    スポーツチーム・クラブチーム向け指導

    F.A.WINに所属するプロトレーナーはアスリートの競技力向上や成績U…

  4. BLOG

    ジムを作りたいけどいくらかかる??

    「ジムを作りたいけどいくらぐらいかかりますか?」というご質問を電話…

  5. BLOG

    MEALLABで私が実現したかった事

    去年の暮れにミールラボ計画のお話があり、監修として参加させて頂きました…

  6. BLOG

    オフィス西澤ブログ開始!!

    オフィス西澤ブログが始まります!◇オリジナルTシャツやDVDの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ更新を通知

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

LINK

LINK

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

ARCHIVES

PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。