BLOG

MEALLABで私が実現したかった事

去年の暮れにミールラボ計画のお話があり、監修として参加させて頂きました。
どこにもないPFCや味、コストパフォーマンス。素晴らしい出来だと確信しております。

このお弁当で私が一番実現し、伝えたかった事。それは「ボディメイクで何かを犠牲にしないで欲しい」ということです。
カラダを変えていく事は楽しい。単純に体力や健康レベルが上がる嬉しさは勿論ですが、努力が身を結ぶ成功感覚や、周りの方にカラダの変化や努力を称賛されることは何にも代えがたい喜びがあります。

ご存知の通り。カラダをより良くしていこうと考える上ではトレーニングだけでなく食事が大切なファクターです。どこまで徹底するか?これはそれぞれの自由ですが、
実際にコンテストに出る様なコンディション!バッキバキ!というような所まで行くには生活におけるかなりの優先順位をボディメイクに持っていく必要があります。

「友人は筋トレ仲間だけに」「家族との時間が減った」「トレ時間確保の為就職を辞めた」そして、「そこまでは徹底できないからボディメイクを諦める」「嫌になった」
そういった方、話を少なくない数見てきました。

自分が素晴らしい、広めたいと思っているボディメイクで人生の大切な部分を犠牲にしている方がいることはとてもやるせないし、少しでもそういった方は減らしたい。
しかし実際に経験された方は思います。コンテスト前の選手なんてやる事が多過ぎて全てを上手く回す事なんて不可能。

トレーニングに有酸素、日焼けにポージング練習、その上買い物行って1日3~6食分の調理。しかもそれは余程工夫しないと毎日同じ味で美味しいとも思わずただ餌のように食べるだけ。。。
そんな方にも、ご自宅に届き、レンチンするだけで食べられるボディメイク食(しかも美味い‼)が用意出来れば、時間にも心にも大きな余裕が出来るハズ!

魔法の食事や食材はありません。今までご自身でしっかりと計算して食材調達、調理していた方が食事をMEALLABに変えたから急に絞れた!何てことはないでしょう。
でも、これまで買い物や調理に消費していた時間を別の大切なことに使う事が出来ます。
時間に余裕が無いなど、自炊が難しく理想通りの食事が出来ずに悔しい思いをされていた方はこれで解決します。

私自身、11月終わりからダイエットを開始しており、年明けからは平均して1日2食をミールラボで賄い、調整をしてきました。
今回の減量は私自身の仕事が多い時期、二人目の子供が生まれいつもサポートしてくれていた嫁の手を借り辛い、などミールラボ無しではまず不可能な状況でした。

大袈裟でなく、ミールラボが無ければ今回は出場を途中で諦めていたか、栄養摂取が上手くいかないストレスを家族に当たり、頭がおかしくなってジムで下半身を露出していたかもしれません。
正に自分自身で「ボディメイクで何かを犠牲にしない」為のお弁当であることを実感出来ました。

「色々なモノを犠牲にして得たカラダ」も「何も犠牲にせず得たカラダ」もかっこよく仕上げればどちらも変わりません。
だったら私は、少しでも賢く、楽にカラダを作れる方法を多くの方に提示したい。その方が結果として人生は豊かになると考えるからです。
苦しむ為のボディメイクじゃなく、人生を楽しむ為のボディメイクへ。MEALLABは強い味方になってくれるハズです。

MEALLABネットストア→https://meallabdelivery.com/
私の運営するBLACK GYM、F.A.WIN、BLACK GYM那覇店でもご購入可能です。


  

関連記事

  1. BLOG

    筋肉系モデル派遣はお任せください。

    肉体系トレーナーを社員として多く抱える我が社では各種イベントや…

  2. BLOG

    西尾トレーナーによる出張フィットネスミュージカル

    西尾トレーナーによる出張フィットネスミュージカルのご依頼受付はコチラか…

  3. BLOG

    【免許皆伝のお知らせ】

    私のパーソナルトレーニングについてお問い合わせを頂く事が多く、とても感…

  4. BLOG

    入場、観戦料を無料とした理由

    「大きなスポンサーが付いたんですか?!」大規模な会場で開催予定…

  5. BLOG

    「超自己満主義」 IORIMPIAについて

    いよいよ10日後に迫ったIORIMPIA(9月8日)。IORI…

  6. BLOG

    IORIMPIA 2020の開催が決定致しました

    “イオリンピアを開催します”初めてそう宣言したのは今年の3月1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ更新を通知

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

LINK

LINK

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

ARCHIVES

PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。